プリンター用の洗浄カートリッジはコスト削減に効果がある

社内
複合機

OA機器は借りて利用する

ビジネスで必須の複合機は、購入するよりもリース契約を結んで導入することが、企業の規模を問わず多くあるのです。その理由としては、月額費用を抑えられることと、保守メンテナンス費用が含まれること、そして税制上のメリットも受けることができるということになります。

プリンターの目詰まり解消

インク

コスト削減になる必需品

オフィスに必要な機器の1つにプリンターがあります。パソコンで作成した様々な文書やメールで添付されたデータなどを印刷する場合に必要です。プリンターを使う場合に準備しておきたいのが洗浄カートリッジです。これはいつでもプリンターをスムーズに使えるようにする備品です。プリンターのトラブルで多いのがインク詰まりです。しばらく使っていない時や、夏場の乾燥しやすい時期だとインクが固まって目詰まりし、使えなくなることがあります。それを防止するのが洗浄カートリッジです。プリンターには製品によってインクカートリッジが違いますが、それに適合した洗浄カートリッジを装着するだけでいいのです。通常のプリンターを使うのと同じ感覚で洗浄カートリッジを動かせば、プリンターヘッドを洗浄してくれます。インクが詰まって使えなくなると、インクを交換するのが従来の方法です。しかしインクは値段が高く、目詰まりのたびに交換するとコストがかかります。そのような対策として洗浄カートリッジを用意しておけば、インク代の節約にもなります。また洗浄カートリッジは繰り返し何度でも使えるので、その点でもコスト削減につながります。カートリッジの中には洗浄液が入っており、それがなくなるまで使うことができます。使わない時は洗浄液が乾燥しないように付属の保護キャップがついているので、長期間使うことができます。プリンターのインクコストを下げたいのなら、洗浄カートリッジは必需品です。

コピー機

安く導入したいときは

コピー機を低価格で購入したいときは、中古品を販売するお店を利用することをおすすめします。部品を新品に取り替えてから販売している会社もあるので、中古でも安心して購入することが可能です。インターネットを利用すれば、安いコピー機を販売する会社を簡単に見つけることができます。

ラミネーター

職場や家庭に一台は欲しい

「ラミネート」は大切な書類やポスター、写真などを守るために、職場や家庭で使用される便利ツールです。書類や掲示物の耐久性と防水性を高める効果があります。使い方しだいで、様々な場面に対応することができます。